こんばんは 

最近 良く耳にする「食育」の一環で 
今日は会社から 仕事の後 セミナーの受講をさせて頂きました

弁当の日
皆さんの中にもご存知の方もいるかも
この弁当の日を始められた 竹下和男先生の講座。

沢山 いろんなお話やスライドがあった中で
印象に残った2つを。。。。

 糖分の取り過ぎ注意

家に必ずある調味料 砂糖と塩
ご存知の方も多いと思いますが 
この2つには賞味期限が記載されていません。
砂糖は天然塩と比べると めちゃめちゃ特殊な製法で作られていて
取り過ぎは良くない。
でも。。。
取り過ぎの人が多いそうです。

菓子パン・お菓子・ジュース。。。。。恐ろしい量が入ってますよね

朝ごはん 菓子パン。
おやつ・デザート お菓子。アイスクリーム。ジュース。など。。

毎日の食事でこんなパターンもありませんか
 よくあります

糖分=砂糖を取り過ぎると 身体がダルイ・元気(力)が出ない
思考力の低下。。鬱にもなりやすくなるそうで。。

調べたら。。 シワも増えるそうな 
糖分の取り過ぎがもたらす被害

ジュースは飲まないけど。。
お菓子・菓子パンは控えるぞ~~ 


 味覚の成長は3歳から9歳まで
0歳から3歳までは 本能的に苦い(毒)・酸っぱい(腐る)と感じるモノは苦手だけど
色んな味を経験させる事が大事で
3歳から9歳の間で、その間に 色々食べて 美味しいマズイ
舌と脳に いっぱい経験させる事がいいそうで

この経験をする為に 「やりたい時期」「お手伝いしたい時期」が
重なっていて 舌と脳を育てるには とても大事だそうです。。
で、発達を阻害するのが ファストフード・インスタント食品らしいです。

。。。。こんな事を話されてました。。多分


 そう言えば。。
スパルタ父親に私が包丁の使い方叩き込まれたり教えて貰ったり
インスタントラーメン作ったり、お米を炊いたりし始めたのは 幼稚園の頃。。
私の場合は やりたいと言ってやらせて貰ったのでは無く
もう これ位自分で覚えてやりなさいの世界でしたが

今 普通に料理が作れるのも 美味しいモノは美味しい
感じられる舌があるのも。。両親のお陰なんだと
改めて 感謝 

昨日 北海道。 今日 まめ嫁が住んでる所。。 明日 秋田
先生は全国を回られているそうなので 
皆さんも機会があれば 是非
特にお子さんが居る方には おススメ


本もいっぱい執筆されてます。
  

普段は整理収納アドバイザーに関係するような
セミナーばかりで。。
普段とは違う セミナー受講して
考えさせられた事、刺激を貰いました。。


弁当の日のスライドも沢山あって。。
小学生が一人で自宅でお弁当を作ってる所のスライドもいっぱい

作ってる小学生より、
その台所の収納・調味料の並べ方が気になって

。。。。病気ですな
で、違う所も刺激され。。台所掃除してました


長々と書きましたが
食べる事は生きる事、生きる事は食べる事
何を選んで、どう調理して。。誰と 何処で食べる

ちゃんと食べて元気が無いと 整理収納・掃除も出来ない
食べるって大事 

2


それでは。。。

今日も長~~いブログにお付き合い頂きありがとうございました。


沢山のいいね  ありがとうございます。 
アメブロで無い方も 1日1回

読んだよのポチして貰えると 更新の励みになります。

   にほんブログ村  


   インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ  

携帯 の方は 

にほんブログ村 整理収納アドバイザー・コンサルタント


整理収納・掃除 色々勉強させて貰ってます


 わが家の快適収納

 美しい収納&お片づけレッスン♪

 収納の法則

 掃除・片付けのコツ  

 押入れ~クローゼットの収納
 100円ショップ L O V E